お葬儀の流れ

一般的なお葬儀のご紹介(仏式の場合)

突然の悲しい出来事ですが、お葬儀には多くのご遺族がやらなくてはならないことがあります。
全体の流れを頭に入れていただき、その日に備えておきましょう。
このページでは一般的な葬儀・お葬式の流れと手順
そしてマナー等のお葬式の知識をご説明いたします。

1.臨終
■ 末期の水をとる。身体を清め、死化粧をし、北枕に安置。
■ 寺院、神社、教会などへの連絡。葬儀日程の打診。
■ 葬儀方針の決定。
■ 葬儀社の決定。
■ 喪主の決定、世話役代表の依頼。
■ 病院からの遺体搬送の手配。
2.通夜・葬儀の打ち合わせ
■ 通夜・葬儀の日程、場所、規模、予算などを具体的に決める。
■ 葬儀費用の見積もりをとる。
■ 死亡届の提出と火葬許可証の交付手続き。
■ 遺影写真の手配。 ■ 戒名(仏名)の依頼。
■ 枕飾りの依頼。 ■ 各世話係の依頼。
■ 現金の用意。
3.通知
■ 親族、友人、仕事関係者などに死亡、
  通夜・葬儀日程の通知。
■ 隣近所、町内会へのあいさつ。
4.通夜の準備
■ 喪服の用意。
■ 自宅の場合は祭壇を飾る場所の準備。
■ 通夜の席次、焼香順の確認。
■ 弔問客の受け付け、接待の準備。
■ 通夜の礼状、粗供養品の手配。
■ 通夜ぶるまいの準備。 ■ 僧侶の接待の準備。
■ 枕勤めをし、死装束をそろえて納棺。
訃報を聞いたら
故人との対面を求められたら
弔問できない場合
5.通夜
■ 通夜の焼香。弔問客の対応。
■ 弔問客の焼香後、喪主のあいさつ。
■ 僧侶の接待、通夜ぶるまいでのあいさつ。
■ 供花、供物、弔電の整理。
通夜に参列する際の装い
6.葬儀の準備
■ 弔辞の依頼。  ■ 供花、供物の並べ方のチェック。
■ 葬儀の席次、焼香順の確認。
■ 各世話係との打ち合わせ。
■ 弔電を整理し、世話役に渡す。
■ 葬儀社と進行の打ち合わせ。■ 火葬場へ行く人の確認と車の手配。
■ 会葬礼状と返礼品の手配。 ■ 遺骨迎え、精進落としの準備。
■ 心づけの用意。
7.葬儀・告別式・出棺
■ 葬儀・告別式。
■ 最後の対面。
■ 出棺。喪主または遺族代表が会葬者に謝辞を述べる。
葬儀に参列する際の装い
香典・供物・供花について
拝礼のマナー
8.火葬
■ 火葬許可証を火葬場係員に渡す。
■ 納めの式、火葬、骨揚げ。
■ 埋葬許可証の受け取り。
葬儀・告別式から帰ったら
9.遺骨迎え・精進落とし
■ 遺骨、位牌、遺影を後飾りに安置し、還骨法要を行う。
■ あわせて初七日法要を行う。
■ 喪主のあいさつ。
■ 精進落としの宴を開き、僧侶、世話役をもてなす。
■ 喪主あるいは遺族代表があいさつし、世話役に礼を述べる。
葬儀後のお礼について
忌中・喪中の過ごし方について
葬儀後の法要について
お盆とお彼岸について